コア便り

【2021/06/14】「お問合せサポート組織のご紹介」


コア便り、今回の発信は「お問合せサポート組織のご紹介」です。

当社には、製品の操作に関わるお問合せををお受けする組織があります。
2017年度は215件、2018年度も215件、2019年度は273件、
2020年度は360件(2年前の167%増)のお問合せに対応しました。
永きに渡りBEStPROをご利用いただき心より感謝申し上げます。
2019年度の後半から2020年度に急増しているのは、
在宅勤務によるシステム稼働環境の変化によるものと分析しています。

お問合せサポートの仕事は多岐に渡ります。
お客様からのご相談を即座に判断して、可能な限り短期間で問題を解決します。
電話での対応に留まらず、お客様の同意のもと遠隔操作で問題解決にあたります。
少し複雑な事象は時間を頂戴して当社環境にて再現検証して解決策を導き出します。
原因がシステムの仕様に関わる場合は、その緊急性や他のお客様への影響を考慮して、
社内の関係者と連携を取りながらシステムの改修や機能強化の指揮にあたります。
また頂戴したお問合せの中で他のお客様にも同様の問題が発生する可能性がある場合は、
当社ホームページにてその情報を公開しています。
隙間時間を使って過去のお問合せの追加調査を行ったり、
問題発生の根本原因を追究して予防策の検討も行っています。
最近はお客様視点に立った新たな製品作りへの情報提供にも一役かってくれています。
現在は新製品の販売に向けて、製品の理解を深める活動を進めています。

彼らの仕事は際立って華やかなところは無いのですが、
お客様にとっては当社製品を安心してお使い頂くための命綱、
当社にとっては製品維持の命綱、の役割を担ってくれています。
彼らを育ててくれているのはお客様皆様方です。
お問合せ対応の後に皆様方から「ありがとう」のお言葉を頂戴するのが、
彼らの励みとなり、さらに日々の努力を重ねる原動力になっています。
BEStPROシリーズを今後ともよろしくお願い申し上げます。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様方のご健康をお祈り申し上げます。

潟Rア・システムデザイン 代表取締役社長 野崎哲司